しまだ整骨院 〒577-0061 大阪府東大阪市森河内西1-18-2
TEL/FAX 06-6781-3007
MAIL info@shimada-seikotsuin.com
HOME 当院紹介 施術時間・地図 施術案内 交通事故 スポーツ外傷 お問い合わせ
施術案内
対象となる症状
このような症状の方はご来院下さい。●腰痛 ●坐骨神経痛 ●肩こり ●頭痛 ●むち打ち症 ●手足の痺れ ●背部痛 ●頸部痛 ●寝違い ●自律神経失調症 ●打撲 ●ねんざ ●骨折 ●脱臼その他 ●スポーツ障害 ●事故などの後遺症等 いつでもお気軽にご来院ください。
当院の「ほぐし」は症状によって施術致します。同じような症状であっても手技の仕方・手順・強度は個人差がある事をご理解願います。「痛み」を我慢・放置されている時間が長いほど症状回復にも時間がかかると言われています。しかし、当院では、患者様一人ひとりの症状を把握し患者様と協力して回復を早める様に取り組んでいきます。
ほぐしとは
一般的に「肩こり・腰痛」と言われる症状をお持ちの方々は筋肉の過緊張・姿勢不良によりバランスを失い、その結果として骨格に負担がかかり「ずれ」を生じます。
そのために患者様の状態を把握し、的確な施術が必要になります。
「ほぐし」の結果として組織液(血液・リンパ液)循環の促進・血管中の老廃物の排出・鎮痛作用などが挙げられます。
 
   
早期回復には
長時間、同じ場所が痛む患者様につきましては身体の中から改善する必要があります。
たとえば、肥満傾向にある方は体重コントロールが必要であり、該当されない方であっても細胞から健康になっていただく必要があります。まずは、バランスの摂れた食事内容を検討してみてはいかがでしょうか?また、目標をもたないままでも改善されにくくなります。「絶対よくなる!」という気持ちで施術を受けることも大切です。
積極的に改善点を克服しましょう!急性期または痛みの激しい患者様は安静が絶対条件になります。
指示があるまでは安静にする必要があります。
カウンセリング時や施術中に説明する中で改善点をいくつかお話させていただきます。まずはその中で出来ることから始めてください。
 
   
次の日に痛くなったら
施術の際の刺激が体の中で上手に吸収されず疲労感だけが残った事が考えられます。
翌日に施術を受けて頂くと疲労感も取れ、より血液循環もよくなります。
施術当日はご自宅でしっかりと体を温めて軽い運動(ストレッチ等)をされると痛みは出にくくなります。
 
   
▲ページトップへ
施術の内容
肩の痛み
腕が上がりにくくなったり、夜間に痛みで目覚めるなどの症状があれば俗に言う五十肩のサインです。
温熱療法や運動療法を行う事で痛みを軽減・消失させていきます。
 
腰痛
大きく分類すると「ぎっくり腰」のような急性の一過性の腰痛と腰椎椎間板ヘルニアなどの長期にわたる腰痛に分けられます。急性の場合、一般的には安静が大事であり極力負担を軽減させる必要があります。
また、長期にわたり続く腰痛では症状改善だけを考えるのではなく日常生活の改善が必要となり肥満・運動不足などは大敵です。
 
膝痛
「階段の昇り降りが辛い」「正座が出来ない」などの原因として膝関節の軟骨の磨耗が考えられます。
その多くは太ももの内側の筋肉の緊張を伴い、しかも内側に強い反応が見られます。
足の疲れをきちんと取り除き膝関節の負担を軽減することが肝心です。もちろん、使いすぎや肥満も大敵です。
 
スポーツ外傷
捻挫・肉離れなどの急性の痛みに対応しています。
テーピングや固定・運動療法・トレーニング理論で患者様のコンディションを整えます。
 
施術料金
患者様の負担割合に応じ料金を頂きます。
(保険適用されない場合もあります)
また施術料には特殊施術(テーピング料金・技術料・特別施術料)を含めた料金を徴収させて頂きます。
 
   
カウンセリングシート  
なお、当院ではご来院時にカウンセリングシートにご記入頂いております。
ご来院時にプリントして持参して頂くと受付がスムーズになります。
カウンセリングシートはこちら
   
▲ページトップへ
Copyright(C) 2005 shimadaseikotsuin. All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】